Category Archives: 初心者指南

初心者、初乗り用にはぴったりのおすすめピストバイク

ANGUS シングルロード 

ピストバイクに乗ってみたいけど、どれにすりゃいいのかわからん!とか
どれも高いなー。なんて思っている人がいるなら、私は「ANGUS-SG」をおすすめします。

近所の駐輪場を探せるiPhoneアプリ”ご近所駐輪場”


近所の駐輪場や、ツーリング先の駐輪場を探す事ができる「ご近所駐輪場」がCHINTAIよりリリースされました。

駐輪場どこだろう?なんて心配はもうありません。
このアプリがあれば近くの駐輪場を探す事ができます。

手袋したままタッチパネルが操作できる手袋5選

Biologic Cipher Cycling Gloves M
Biologic Cipher Cycling Gloves M

自転車に乗っていると、手がかじかむ。手袋が必要だ。
なので手袋してみたはいいものの、タッチパネルのスマフォをいじるときなどまた手袋を外さないといけないのは、面倒くさい。
そんな時に、手袋をしたままタッチパネルを操作することができる、タッチパネル対応手袋を紹介します。

ピストにとりあえず乗りたいけど、どうすればいいの?という方向け

be past the margin of safety

ピストバイクに乗ってみたいけど、どれを買ってみればいいのかわからないよ!高いから買うのに躊躇しちゃうよ!なんて方向けの記事です。
初心者からしたら、右も左もわからない状況で決して安い買い物ではないものを買うときはどうしようか迷ってしまいますよね。そんな方がいれば是非この記事をみてほしい。
紹介しているのはすべてピストバイクだ。

できるだけ身軽でピストで出かけたい方におすすめする電子マネー

nanaco

ピストバイクで軽く、遠くへ行くときはどういう格好で出かけるだろう?
メッセンジャーバッグの中に色々詰めて背負っていく?それとも財布一つ持っていく?携帯だけで持っていく?

財布だけで、出かけると重かったり、落としちゃったりしたらどうしよう?なんて心配しますよね。
そんなときに便利なのが電子マネーが便利だ。

カメラを持ってサイクリングへ行こう!

F1000014
By Alexander Di Stefano

ピストでサイクリングへ行く時に、何を持っていきますか?
財布?携帯?それともできるだけ軽装でいきたいですか?

しかし、その時だけにしか見れない景色、風景ってありますよね。
そんな時にカメラでも持っていれば…なんていう時あると思います。

だけど、カメラ持っていたら重いよ!なんて方におすすめのカメラを紹介します。
コンデジではなく、本格的なカメラを持っていけば、きっとピストサイクリングも絶対に楽しくなりますよ。

ピストバイクを買ったあとの生活を想像してみよう。

Swerve Bike Shop in Oberlin

今回の記事はピストバイクを買おうか、迷っている方に見てほしい。
いや、迷ってなくてもちょっとでもピストバイクを気になっている人にも見てほしい。

ピストバイクを買ったあと、どんなことが待っているか。どんなことができるのか。

ピストバイクを始めた人が持っておいたら絶対便利な5つ道具

とりあえず買っておこう

ピストバイクに乗っていると、パンクをしたり、ブレーキが弱くなってきたり、チェーンが緩くなったりと色々困っちゃいますよね。
そんな時に道具、工具を持っていればいつでも修理できちゃうよ!
そんな最低限持っておけばいい工具を紹介します。

ピストのニューモデルからメンテナンス&カスタムまで!

ピストのニューモデルからメンテナンス&カスタムまで!

この1冊だけあれば、最新のピストバイクのモデルから、ピストバイクのメンテナンス方法、そしてカスタマイズ方法までわかっちゃいます。
もちろん、写真付きで解説されてるので、かなり便利です。

ピストのニューモデルからメンテナンス&カスタムまで! シングルギアバイクメンテナンス2 (GEIBUN MOOKS No.790)
4863961243

ブレーキを装備していないピストバイク、取り締まり強化中。

競技用自転車の摘発急増 ブレーキ不備のまま公道走行
競技用の自転車で公道を走行し、摘発されるケースが今年、東京都内で急増している。ブレーキが装備されておらず、整備不良にあたるとみなされるためだ。昨年には、違法走行による死亡事故も起きた。震災で自転車通勤に注目が集まるなか、警視庁は取り締まりを強化していくという。

 この競技用自転車は「ピスト」と呼ばれる種類。スピードが出せるため、10年ほど前から自転車通勤者らの利用が増えている。3~4年前からは、より軽量でファッション性の高い商品を求める利用者の間で人気が高まり、ブームとなった。

事故を起こしてしまったら元も子もない!ブレーキを付けましょう。